コピー機の買い替え時
2017.06.21

黒いコピー機のイラスト複合機やコピー機は性能により値段も変わり、安い買い物ではないので替え時が難しいです。
経費削減の為に激安コピー機を探している会社も多いでしょう。
コピー機の買い替え時について紹介いたします。

まずコピー機の買い替え時について故障した場合は勿論そうですが、他にも買い替えを検討した方が良い場合があります。
オフィスでコピー機や複合機を使用する場合により性能の良いものを選びがちですが、本当にコピー機を使いこなせていますか?
性能の良い金額の高いコピー機や複合機を使用してもコピー機能しか使わないのなら意味がありません。
コピー機能のみの場合は激安コピー機に切り替えた方が経費を抑えられる場合もあります。
性能がシンプルであればコピー機の価格も抑える事が出来ます。

また故障をして買い替えを検討している人は格安コピー機を探すよりもリースした方が安く済む場合もあります。
リースしている場合にもリース期間が終了する際にプランの見直しをする会社もあります。
リースの場合には途中解約すると違約金がかかる為、リース期間満了の時にプラン変更をより自分の会社のニーズに合わせる事で経費を抑える事が出来ます。

またシンプル過ぎる性能のコピー機では物足りない場合にもリースでは最新のコピー機を利用する事もできます。
買い替えの際にはそういった性能も考えると格安コピー機では最新の機種だと高くなる場合もあります。
コピー機の価格は性能で変わる部分が大きいのでそういった場合にはリースがおすすめです。

またコピー機と複合機どちらにするのかも重要です。
より機能が充実しているものに買い替えをしたい場合には複合機がおすすめです。
複合機は複数の機能があるコピー機でFAXやスキャナー機能、コピー機能やプリンター機能もあります。

買い替えを考えている場合にはコピー機や複合機の故障やスペックの状態などのタイミングで決めましょう。
買い替えの際には格安コピー機にするのかリースにするのかを検討するのもいいかもしれませんね。
料金やプランについて分からない場合やより安い方に買い替えしたいときには見積もりをするとより詳しく分かります。
またコピー機にするのか複数機能がある複合機にするか比較するのも良いですよ。
会社のニーズに合わせる事で無駄な出費が少なくなり経費のコストも抑える事が出来ますよ。
またコピー機の場合にもモノクロしか使っていないのならカラーコピー機からモノクロコピー機に買い替えする事でも経費削減に繋がります。

▲ ページトップへ