複合機から経費削減を
2017.06.21

メタリックなコピー機コピー機と複合機の違いは知っていますか?
意外に知られていないこの違い、分かっているとコスト削減になり仕事もしやすくなる場合もあります。
コピー機と複合機の違いや複合機を使うとなぜ経費削減に繋がるのかを紹介していきましょう。

コピー機は資料をプリントアウトするための機能だけだと思っていないでしょうか?
印刷をするためにコピー機を使いFAXやカラーコピーには別の機械を使っているオフィスもあります。
一般的にコピーや印刷を行う機械をコピー機と言いますが多機能なコピー機の事を複合機と言います。
複合機にはコピー機能、カラースキャナ、FAX機能も搭載されていますので、今まで別々の機械で使用している場合には複合機1台にする事でコスト削減に繋がり場合もあります。

専用機を複数置くよりも複合機を1台、導入する方がコストも安くオフィスのスペースも広く使う事が可能です。
購入の場合にはトナー代がかかりますし、リースの場合には契約によりますがトナー代や枚数で金額が決まります。
複数専用機を置くのなら1台の方がそれぞれかかっていた費用も一つにまとめる事ができお得です。

高機能のコピー機はいらないと考える方も複合機はFAXとコピー機とシンプルなものもあります。
二つの機能を1台にしただけでもコスト削減に繋がります!
また小規模なオフィスの場合には小規模タイプの複合機もあるので自分のオフィスにったものを選ぶ事は仕事の効率アップにも繋がりますね。
逆に使用頻度が高いのに小規模タイプの複合機を使っているとトナーの交換頻度が高くなり出費もかさみますし、常にフル稼働の状態ですと故障の原因にもなります。
経費削減を考えているのならオフィスにあった規模の複合機を選ぶ事も大事です。

複合機の種類によっては紙に出さなくても複合機からパソコンに受信して観覧できる機能もあります。
必要なものだけ紙に出力すればいいので紙やインクの節約にもなります。
ペーパーレスを行っている企業も多いのでペーパーレスを検討しているオフィスでは費用もあまりかからないので複合機の機能の見直しをしてみては如何でしょうか。
もし、すでに機能が搭載されているのならパソコンにインストールすれば使用可能なタイプが多いので簡単に導入出来ます。

経費削減やペーパーレスを考えているオフィスは複合機の種類などの相談は代理店やメーカーに問い合わせてみるといいでしょう。
ピッタリの複合機を提案してくれますよ。

▲ ページトップへ